まとめて作って冷凍

【冷凍できる離乳食のおかず】おからの炒り煮のレシピ

栄養豊富なおからですが、離乳食では後期頃から使えます。低カロリー高たんぱくの栄養価に優れた食品なので、離乳食にも是非取り入れたいところ。はじめはチキンナゲットやハンバーグ、蒸しパンなどに混ぜて使うと食べやすいです。おからに慣れてきたら、炒り煮をまとめて作って冷凍しておくと、あと1品欲しい時に便利ですよ。
まとめて作って冷凍

【冷凍できる離乳食のおかず】ミートボールのレシピと簡単アレンジ術

鶏ささみを使ったミートボールは、離乳食後期ごろから食べられます。時間のある時にまとめて作って冷凍しておくと便利!スープに加えたり、煮物に加えらりとアレンジも効くので、メニューの幅も広がります。この記事では、ミートボールの作り方とリメイク術を紹介します。
まとめて作って冷凍

【冷凍できる離乳食のおかず】れんこんバーグのレシピ2種

赤ちゃんには食べにくいれんこんですが、離乳食では、れんこんをすりおろしてれんこんバーグ状を作ると食べてくれることが多いです。今回はれんこんの分量が多めのもちもちバージョンと、豆腐を混ぜ込んだふわふわバージョンの2つのレシピをご紹介します。どちらも離乳食後期頃から食べられます。
スポンサーリンク
まとめて作って冷凍

【冷凍できる離乳食のおかず】さつまいものお焼きのレシピ

さつまいもが甘みがあってやわらかいので、赤ちゃんにも食べやすい食材のひとつ。そんなさつまいもですが、離乳食後期ごろからはちょっとステップして、「お焼き」に挑戦してみませんか?さつまいものお焼きは手づかみで食べることができるので、自分で食べる練習にもってこいのメニュー。時々取り入れてみるといいですよ。
まとめて作って冷凍

【冷凍できる離乳食のおかず】お好み焼きのレシピ(離乳食後期~)

お好み焼きは、赤ちゃん用に工夫すれば離乳食後期ごろから食べさせることができます。野菜を混ぜ込んでもたくさん食べてくれるので、野菜が苦手なお子さんにもオススメ!お好み焼きはおやつにもピッタリ。時間のある時にたくさん作って冷凍しておくと便利ですよ。
まとめて作って冷凍

【冷凍できる離乳食のおかず】長いもとれんこんのお焼きのレシピ

今回は、まとめて作って冷凍しておくと便利な離乳食のおかず第2弾!長いもとれんこんのお焼きをご紹介します。長いももれんこんもすりおろして作るお焼きなので、「れんこんを好んで食べてくれない」というお子さんでもパクパク食べられると思います。離乳食後期頃から食べられます。
まとめて作って冷凍

【冷凍できる離乳食のおかず】おからハンバーグのレシピ

離乳食後期以降は3回食になり、毎食毎食離乳食を用意するのは大変!そこで、離乳食用のおかずをまとめて作って冷凍しておくと、毎日の離乳食作りの負担が軽くなります。今回は、私がよく作っていたおからハンバーグの作り方をご紹介します。ハンバーグ系のおかずはたくさん野菜を混ぜ込んでも食べてくれるのでオススメですよ!
まとめて作って冷凍

離乳食期にストックしておくと便利なソース3種!作り方と冷凍方法

離乳食も2回食、3回食と進んでるくると、マンネリに悩まされることも多くなります。そんな時に便利なのが、離乳食期でも食べさせられるソース類!ホワイトソースとトマトソースは中期ごろから、ミートソースは後期ごろから使えます。こちらではそのレシピと冷凍方法を紹介します。
まとめて作って冷凍

離乳食のベースに!野菜スープの作り方と冷凍保存のコツ

野菜のうまみや栄養がつまった野菜スープは、いわゆる「コンソメ」のようなもの。和風だしとともに離乳食にもうまく取り入れていくと、メニューに変化が出てきます。野菜のペーストをのばしたり、具だくさんのスープのベースにしたり、煮物に使ったりと応用がきく野菜スープの作り方と冷凍保存の方法を紹介します。
まとめて作って冷凍

離乳食で使う和風だしの作り方。便利な冷凍ストックの方法も紹介

和風だしは野菜のペーストをのばしたり、煮物に使ったり、汁物を作ったり…と使い道がいろいろ。離乳食開始時から使えます。意外と簡単に作れるので是非ご家庭でも作ってみてください。今回は本格的な和風だしと、電子レンジで手軽に作れる和風だし、2通りの作り方をご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました