母乳育児体験談

母乳不足の悩み、おっぱいが足りてないのではないかと心配に…

母乳育児中は母乳だけが唯一の赤ちゃんの栄養源であるため、母乳不足ではないかと心配になることも多いと思います。どうしても心配なら、お医者さんや助産師さんに相談してみましょう。この記事では、私が経験した母乳不足の心配を載せています。同じような不安を抱えている方の参考になれば嬉しいです。
母乳育児体験談

母乳育児中は悩みが尽きない?!私が体験した心配事やトラブルまとめ

母乳育児にはメリットがたくさんある一方で、不安や悩みもたくさんありました。何しろ初めてのことで分からないことだらけだし、子供の成長がかかっていると思うとつい心配してしまいがち。また、乳腺炎を繰り返したりとトラブルが続くと、さすがに「母乳育児がつらい」と思ってしまうことも…。こちらでは、私が経験した悩みと解決法を載せています。
母乳育児体験談

私が考える母乳育児のメリット

離乳食を始めるまでの間、赤ちゃんが口にするものは母乳かミルク。離乳食が始まってからも並行して母乳やミルクを与え、そしていずれは卒業します。私の場合、子ども達3人とも何とか完全母乳で乗り切ることができました。この記事では、私自身が母乳育児中に「母乳で良かった」と感じたことを揚げてみます。
スポンサーリンク
まとめて作って冷凍

自家製ホワイトソースが便利!簡単なのに豪華に見える離乳食レシピ3品

離乳食のマンネリを解消するのに便利なのが、ソース類!ソース類はベビーフードを利用すれば手軽ですが、手作りでも意外と簡単! 余った分は冷凍しておくと便利です。今回はホワイトソースの作り方と、ホワイトソースを使った離乳食のレシピを紹介します。
まとめて作って冷凍

【冷凍できる離乳食のおかず】ひじき煮を使ったリメイクレシピを紹介!

ミネラルや食物繊維が豊富なひじきは、離乳食にも積極的に取り入れたいもの。ひじきの定番料理である「ひじきの煮物」は、離乳食後期ごろから食べられます。ひじきの煮物はいろんな料理にアレンジできるおかずなので、まとめて作って冷凍しておくと便利です。
まとめて作って冷凍

【冷凍できる離乳食のおかず】おからの炒り煮のレシピ

栄養豊富なおからですが、離乳食では後期頃から使えます。低カロリー高たんぱくの栄養価に優れた食品なので、離乳食にも是非取り入れたいところ。はじめはチキンナゲットやハンバーグ、蒸しパンなどに混ぜて使うと食べやすいです。おからに慣れてきたら、炒り煮をまとめて作って冷凍しておくと、あと1品欲しい時に便利ですよ。
まとめて作って冷凍

【冷凍できる離乳食のおかず】ミートボールのレシピと簡単アレンジ術

鶏ささみを使ったミートボールは、離乳食後期ごろから食べられます。時間のある時にまとめて作って冷凍しておくと便利!スープに加えたり、煮物に加えらりとアレンジも効くので、メニューの幅も広がります。この記事では、ミートボールの作り方とリメイク術を紹介します。
まとめて作って冷凍

【冷凍できる離乳食のおかず】れんこんバーグのレシピ2種

赤ちゃんには食べにくいれんこんですが、離乳食では、れんこんをすりおろしてれんこんバーグ状を作ると食べてくれることが多いです。今回はれんこんの分量が多めのもちもちバージョンと、豆腐を混ぜ込んだふわふわバージョンの2つのレシピをご紹介します。どちらも離乳食後期頃から食べられます。
まとめて作って冷凍

【冷凍できる離乳食のおかず】さつまいものお焼きのレシピ

さつまいもが甘みがあってやわらかいので、赤ちゃんにも食べやすい食材のひとつ。そんなさつまいもですが、離乳食後期ごろからはちょっとステップして、「お焼き」に挑戦してみませんか?さつまいものお焼きは手づかみで食べることができるので、自分で食べる練習にもってこいのメニュー。時々取り入れてみるといいですよ。
まとめて作って冷凍

【冷凍できる離乳食のおかず】お好み焼きのレシピ(離乳食後期~)

お好み焼きは、赤ちゃん用に工夫すれば離乳食後期ごろから食べさせることができます。野菜を混ぜ込んでもたくさん食べてくれるので、野菜が苦手なお子さんにもオススメ!お好み焼きはおやつにもピッタリ。時間のある時にたくさん作って冷凍しておくと便利ですよ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました