【5分で簡単レシピ】離乳食初期の主食に!パンがゆの作り方

食パンをすりおろすフリージングレシピ

うっかり離乳食おかゆのストックを切らしてしまった時や、毎回おかゆだからマンネリを避けたいなぁと思う時ってありませんか?

そんな時にオススメなのがパンがゆ。食パンさえあればすぐに作れます。

本当に簡単なので、パパがお休みの日にお願いしてみるのもいいかもしれませんよ。

この記事では、パンがゆの作り方やアレンジパンがゆのレシピを詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

基本のパンがゆを作ってみよう

パンがゆには食パンを

ひとことでパンといっても、ロールパンやフランスパン、菓子パンなどいろんな種類があります。

パンがゆにはプレーンな食パンを使うようにしましょう。

パンがゆの作り方

パンがゆ

材料

作り方

  1. 食パンはみみをおとし、すりおろす。
  2. 白湯で適当な固さにのばす。

パンがゆを作る時の便利テクニック

常温の食パンをそのまますりおろしてもいいのですが、冷凍した食パンでも作れます。

特に離乳食を始めたばかりのころは、食パンを凍ったまますりおろした方がきめ細かいパンがゆが作れます。

食パンをすりおろす

その際は白湯でのばした後、ラップをしてレンジ加熱して下さいね。

また、作ったパンがゆを冷凍保存することもできます。多めに作って、製氷皿などに1食分ずつ小分けしてフリージングしておくと便利です♪

パンがゆのアレンジレシピ

パンがゆを作る時に、白湯の代わりに野菜スープでのばしたりミルクでのばしたりすると、バリエーション豊かになります。

野菜のペーストを混ぜてもOK!彩りも良くなりますし、栄養バランスもアップしますよ。

アスパラのミルクパンがゆの作り方

アスパラのミルクパンがゆ

材料

作り方

  1. 食パンをすりおろし、湯で溶いた粉ミルクを加えてレンジで加熱する。
  2. アスパラを解凍・加熱し、白湯でのばしたものを1にのせる。

パンがゆはアレンジ自在!

パンがゆに粉ミルクとアスパラを組み合わせるのはほんの一例。パンがゆは、いろんな食材でアレンジ可能です。

かぼちゃバナナのペーストをトッピングすれば、甘みのある赤ちゃんにとっては食べやすい離乳食になります。

また、ほうれん草のペーストをトッピングしてもいいですし、トマトのペーストと野菜スープで洋風パンがゆもおいしそうですね!

いろんな食材を組み合わせて、赤ちゃんとママ(もちろんパパも!)のお気に入りパンがゆを見つけてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました