オクラはいつから離乳食に使える?うぶ毛や種の取り方・冷凍テクも

フリージング実践編

オクラは独特の粘りがあるので、意外にも赤ちゃんに食べやすいようです。

飲み込みにくい食材と一緒に和えると食べやすくなりますし、スープに加えるととろみがつくので、離乳食にも取り入れてみましょう。

種は消化が悪いので、取り除くようにして下さい。

スポンサーリンク

新鮮なオクラの選び方

へたの切り口が新鮮で、濃い緑色のものを買い求めるようにします。

離乳食用下ごしらえの方法

オクラを離乳食に使う場合、下ごしらえに少し手間がかかります。

まず、オクラの表面にはうぶ毛が生えているので、塩をふってまな板にこすりつけてうぶ毛を取ります

よく洗い、縦に割って種を取り除いてから熱湯でやわらかくゆでます。その後各時期に合わせた大きさに刻んで使います。

ゆでた後に種を取り除くのは大変なので、ゆでる前がオススメです。

フリージングの方法と使い方

初期

与えても特に問題はありませんが、すりつぶすのが大変なので離乳食初期は避けた方が無難です。

中期

オクラの冷凍(離乳食中期)

ゆでて細かく刻んだオクラ

【冷凍方法】

やわらかくゆでたものを2~3mm角に刻み、製氷皿に小分けにして冷凍します。

【解凍・調理法】

レンジで解凍・加熱するか、凍ったままスープや和え物などに加えて使います。

後期

オクラの冷凍(離乳食後期)

中期よりも少し粗く刻みます。

【冷凍方法】

やわらかくゆでたものを5~7mm角のみじん切りにし、製氷皿に小分け・もしくはジッパー付き袋に平らにのばして冷凍します。

【解凍・調理法】

レンジで解凍・加熱するか、凍ったままスープや和え物などに加えて使います。

完了期

オクラの冷凍(離乳食完了期)

オクラを1㎝角に刻んだものを冷凍します。

【冷凍方法】

やわらかくゆでたものを1cm角のみじん切りにし、製氷皿に小分け・もしくはジッパー付き袋に平らにのばして冷凍する。

【解凍・調理法】

レンジで解凍・加熱するか、凍ったままスープや和え物、炒め物などに加えて使います。

オクラを使った離乳食レシピ

オクラと納豆の和え物 (中期)

コメント

タイトルとURLをコピーしました