アスパラガスはいつから離乳食に使える?下ごしらえや冷凍の方法は?

フリージング実践編

アスパラガスは、穂先の部分をゆでるとやわらかくなり、離乳食向きの食材。

グリーンアスパラとホワイトアスパラとがありますが、栽培方法が違うだけでどちらも同じ品種。グリーンの方が栄養価は高いです。

あまり日持ちしないので、買い求めたらゆでて冷凍しておくのがオススメです。

スポンサーリンク

新鮮なアスパラガスの選び方

アスパラガスは穂先が締まり、鮮やかな緑色のものを購入するようにしましょう。

下ごしらえ

穂先のみを切り取り、熱湯でやわらかくゆでます。根元の部分は筋が多く、離乳食には向いていません。

アスパラは穂先を使いましょう

アスパラは穂先を使いましょう

穂先以外の部分は大人が食べるようにしましょう。

フリージングの方法と使い方

初期

ゆでて裏ごししたアスパラガス

ゆでて裏ごししたアスパラガス

【冷凍方法】

ゆでたものをすりつぶすか裏ごししたものを、製氷皿で小分け冷凍します。

アスパラガスはすりつぶしてもあまりなめらかにならないので、初期に無理に与える必要はありません。

【解凍・調理法】

電子レンジで解凍・加熱した後、白湯やミルク、だし汁などでのばす。

中期

ゆでて細かく刻んだアスパラガス

ゆでて細かく刻んだアスパラガス

【冷凍方法】

ゆでたアスパラガスを細かく刻み、製氷皿で小分け冷凍する。

【解凍・調理法】

電子レンジで解凍・加熱するか、凍ったまま煮物やスープなどに加える。

後期

ゆでて粗くきざんだアスパラガス

【冷凍方法】

ゆでたアスパラガスを粗く刻み、製氷皿で小分け冷凍する。

【解凍・調理法】

レンジで解凍・加熱するか、凍ったまま煮物やスープなどに加えて使う。

完了期

ゆでてスティック状にしたアスパラガス

ゆでてスティック状にしたアスパラガス

【冷凍方法】

アスパラガスはゆでて水気をよく切って冷まし、スティック状のままジッパー付き袋に入れて冷凍する。

【解凍・調理法】

レンジで解凍・加熱するか、凍ったまま煮物やスープ、炒め物などに加える。

刻まずにスティック状のまま冷凍しておく方法は、各時期を通してオススメの方法です。
・初期、中期…使う時に凍ったまますりおろして調理できるので便利。
・後期、完了期…手づかみ食べの練習に。

アスパラガスを使った離乳食レシピ

野菜スティック (後期)
アスパラと鶏ささみのスープ (完了期)

コメント

タイトルとURLをコピーしました