離乳食初心者ママへ!初日から1か月間のメニュー例

離乳食の基本

さて、そろそろ離乳食スタート!

とはいえ、赤ちゃんにとってだけでなくママにとってもわが子に食べさせる離乳食は初めての体験。分からないこともいっぱいですよね。

私自身も、特に離乳食をスタートした最初の1ヶ月間は「何をどのくらい食べさせたらいいんだろう」ととても気を使いました。

そこで、実際に私が息子に作った離乳食のメニューを1ヶ月分公開しています。離乳食の進め方の参考になれば嬉しいです。

また、私が長女に作った離乳食日記をブログで公開しています。毎日のメニューと写真付きなので、より分かりやすいかと思います。下の表と合わせて参考にしていただけると嬉しいです。
わが家の離乳食日記(初期)

スポンサーリンク

息子に食べさせた約1か月間の離乳食メニュー(1回食)

では実際に私が作った離乳食のメニューをご紹介します。

離乳食の量や食べさせる食材については、基本的には離乳食の進め方 離乳初期(生後5~6か月頃)の記事で書いたとおりに進めています。詳しい進め方を知りたい方は是非ご覧ください。

(※赤色で塗られた文字は初めて食べた食材です)

離乳食1週目(初日~7日目まで)

まずは食物アレルギーの少ないお米から食べさせるということで、10倍がゆからスタートです。

おかゆはやわらかく煮てすりつぶし、裏ごしするとポタージュ状に!

1日目10倍がゆ(小さじ1)
2日目・10倍がゆ(小さじ1)
3日目・10倍がゆ(小さじ1)
4日目・10倍がゆ(小さじ1)
5日目・10倍がゆ(小さじ2)
6日目・10倍がゆ(小さじ2)
7日目・10倍がゆ(小さじ2)

最初はスプーン1さじから。子どもの様子を見ながら、焦らずゆっくり。5日目に量を増やしてみました。

1週目は10倍がゆだけで、他の食べ物は与えませんでした。

離乳食2週目(8日目~14日目)

離乳食も2週目に入り、いよいよお野菜にも挑戦してみました!

始めての野菜に選んだのはかぼちゃ。甘みもあって食べやすかったようです。

8日目・10倍がゆ(小さじ3)
かぼちゃのマッシュ(小さじ1)
9日目・10倍がゆ(小さじ3)
・かぼちゃのマッシュ(小さじ1)
10日目・10倍がゆ(小さじ3)
にんじんのマッシュ(小さじ1)
11日目・10倍がゆ(小さじ4)
・にんじんのマッシュ(小さじ1)
12日目・10倍がゆ(小さじ4)
・かぼちゃのマッシュ(小さじ1)
じゃがいものマッシュ(小さじ1)
13日目・10倍がゆ(小さじ4)
・かぼちゃのマッシュ(小さじ1)
・じゃがいものマッシュ(小さじ1)
14日目・10倍がゆ(小さじ5)
キャベツの裏ごし(小さじ1)

野菜はやわらかくゆでて裏ごししたものを、白湯やだし汁、野菜スープでのばした方が食べやすいです。

初めての食材は小さじ1から。少しずつ新しい野菜に挑戦していきました。

10倍がゆも子どもの様子を見ながら少しずつ量を増やしていきましたが、食べる量についてはそこまで気にしなくてOKです。

離乳食3週目(15日目~21日目)

焦らずゆっくり、食べられる食材と量を増やしていきます。

15日目・10倍がゆ(小さじ5)
・じゃがいものマッシュ(小さじ1)
トマトのペースト(湯向きして裏ごし、加熱したもの小さじ1)
16日目・かぼちゃがゆ(10倍がゆ小さじ5+かぼちゃのペースト小さじ2)
・トマトのペーストリンゴ風味(小さじ2)
17日目・10倍がゆ(小さじ6)
・じゃがいもとキャベツのペースト(小さじ4)
18日目・トマトがゆ(10倍がゆ小さじ6+トマトのペースト小さじ1)
・かぼちゃのマッシュ(小さじ3)
19日目・にんじんがゆ(10倍がゆ小さじ6+にんじんペースト小さじ1)
・じゃがいものマッシュ(小さじ3)
20日目・かぼちゃがゆ(10倍がゆ小さじ6+かぼちゃのペースト小さじ2)
・キャベツのスープ(キャベツの裏ごしを野菜スープで薄めたもの小さじ3)
21日目ブロッコリーがゆ(10倍がゆ小さじ6+ブロッコリーの裏ごし小さじ1)
・トマトとじゃがいものマッシュ(小さじ4)

トマトは案の定、酸っぱくて食べにくそうでした。「オエッ」ってしてた…(^-^;

おかゆに混ぜたりじゃがいものマッシュに混ぜたりすると食べやすいようでした。

甘い味、すっぱい味、いろんな味を経験させてあげるのがいいのかなぁと試行錯誤の毎日。

離乳食4週目(22日目~28日目)

離乳食も4週目に突入!おかゆや野菜にも慣れてきたので、いよいよタンパク質の食材にも挑戦します。

22日目・10倍がゆ(小さじ6)
・にんじんのマッシュ(小さじ2)
・ブロッコリーのマッシュ(小さじ2)
23日目・10倍がゆ(小さじ6)
・かぼちゃのマッシュ(小さじ4)
24日目・10倍がゆ(小さじ6)
さつまいもとりんごのペースト(小さじ3)
25日目・10倍がゆ(小さじ6)
・かぼちゃのマッシュ(小さじ4)
・さつまいもとりんごのペースト(小さじ2)
26日目・10倍がゆ(小さじ7)
・じゃがいもとキャベツのマッシュ(小さじ4)
カレイのすり流し(ゆでたカレイをすりつぶしてだし汁でのばしたもの小さじ1)
27日目・ブロッコリーがゆ(10倍がゆ小さじ7+ブロッコリーのマッシュ小さじ1)
・カレイのトマト煮(小さじ2)
28日目・キャベツがゆ(10倍がゆ小さじ7+キャベツの裏ごし小さじ1)
・かぼちゃのマッシュ(小さじ2)
豆腐のすり流し(火を通した豆腐をすりつぶし、だし汁でのばしたもの小さじ1)

初タンパク質は白身魚のカレイをチョイス。しっかりすりつぶして、だし汁でのばしたものを食べさせました。

離乳食の場合、お豆腐も生ではなく火を通したものを与えます。

10倍がゆは少しずつすりつぶし具合を粗くして、ほんの少し粒が残っているくらいにしていきます。

離乳食5週目(29日目~35日目)

離乳食を始めてもうすぐ1ヵ月!そろそろ離乳中期(2回食)に進むことも考え始めるころです。

29日目・豆腐がゆ(10倍がゆ小さじ7+すりつぶした豆腐小さじ1)
・じゃがいもとにんじんのマッシュ(小さじ3)
の果汁(小さじ1)
30日目・ブロッコリーがゆ(10倍がゆ小さじ7+ブロッコリーの裏ごし小さじ1)
・かぼちゃのマッシュ(小さじ2)
・豆腐のすり流し(小さじ1)
31日目きなこがゆ(10倍がゆ小さじ7にきなこ少々をふりかける)
・じゃがいもとトマトのペースト(小さじ4)
32日目・きなこがゆ(10倍がゆ小さじ7にきなこ少々をふりかける)
・にんじんのマッシュ(小さじ2)
小松菜のペースト(小さじ1)
33日目・小松菜とカレイのおかゆ(小さじ8)
・かぼちゃのマッシュ(小さじ2)
34日目・にんじんがゆ(小さじ8)
玉ねぎ、じゃがいも、カレイ、ブロッコリーのとろ煮(小さじ4)
35日目・きなこがゆ(小さじ8)
・にんじんのマッシュ(小さじ2)
・ブロッコリーのマッシュ(小さじ2)

食べられる量や種類を焦らずゆっくり増やしていきます。

離乳食を始めて約1ヶ月が経ち、合わせて小さじ10程度を食べられるようになったので、36日目からは2回食へ進みました。

さいごに

上の例はあくまでも長男の例ということで、赤ちゃんによって食べるものも量も変わってきます。それぞれの赤ちゃんのペースに合わせてあげてくださいね。

当時は私自身も第一子の離乳食ということで、毎日試行錯誤の連続でした。

眠い時などは全然食べてくれないこともあるし、思うようには進まず心配な日もありましたが、14年近く経った今振り返ってみると、息子にとっても「食べる」という初めての行為。戸惑わないはずがありません。

口から「ブーッ」と吹き出してしまってオロオロしていたあの日が、今では懐かしい思い出です。

気負わず、ゆっくり頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました